海外での結婚式用に和装で前撮りをしたい!

こんにちは!Qings Photoのジョライです。

2018年の夏は異常気象に見舞われましたね!西日本での豪雨、北海道も30℃越え…

ブログを書いている今日は新潟で40℃越えというニュースが!

それでも前撮りがしたい!打掛が着たい!というお客様がいらっしゃいました。

カナダからのお客様です。ご新郎様は日本人ですが、カナダでお仕事をされています。

ご新婦様は中国出身ですが、新郎様と同じくカナダでお仕事されていて、同じ職場で出会い、職場恋愛の末、結ばれたのだとか…

本当におめでとうございます!

さて、そんなお二人、スケジュールがとても過密!昨晩遅くにカナダから13時間のフライトを経て、東京に帰国され、翌朝は7時集合で、昭和記念公園でウェディングドレスで洋装前撮りです。今台風が日本列島に近づいているそうなのですが、何とか良いお天気に恵まれました!いやー!僕が昭和記念公園で撮影するときは必ず良いお天気なんです!ここは僕とは相性がいい撮影地なんです!

公園内では夏の緑が濃く、白いウェディングドレスがこれまた生えます!

そしてお昼は撮影隊とお二人で仲良くランチをします。お二人のなれそめや出会いを聞くのが好きなんです。

本日のお二人は、数日後にはすぐにご新婦様の中国のご実家に行かれるのだとか。そこで結婚式をするそうです。僕も嫁が中国の血が入っているので、とっても親近感が湧いてきます。僕は中国で結婚式をしたことはないのですが、嫁談によれば中国の結婚式は賑やかで新郎はとにかく飲まされるのだとか…

そのことを新郎さんに伝えたら、お酒は全然飲まないのだとか…親近感沸いてきたと同時に心配になってきたよ!「無事をお祈りしております!」と検討を祈り、さて午後の麻生撮影に入りましょう!

午後の和装撮影は古民家です。新婦さんは赤い淵がある白無垢と綿帽子です。とっても良くお似合いです!うちからあふれる気質がありますね!

でも今日はとにかく暑い一日でした!打掛を来た新婦さん、本当にお疲れさまでした!

さて、今回のお二人のご要望はなんと!3日後にデータがほしい!…とのことなんです。

通常の僕の通常納期は3週間~1か月ほどいただいておりますが、3日!…。

でもでも、頑張ります!全てお渡しできるとお約束はできませんが、僕ができる限りで納品させていただきます。

ところで、撮影したデータをもらうのに、なんで一か月もかかるのか疑問に思っている方もいらっしゃいますよね?実は、一日に撮影するデータはとっても多くて膨大なんです。それを、まず選別することから始まります。めつぶりや明らかに変な写真を省いていきます。

そして、選ばれた写真を一枚一枚編集していきます。色や明るさなど…

ですから、時間がかかっちゃうんですね…

でも、3日後でも頑張ります!

その後、中国でのお式で大きく引き延ばして飾りたいんですもんね!ぜひ、飾っておほしい!頑張ります!では、早速編集に取り掛からなきゃ!